お問い合わせ・予約受付 0120-930-147

受付時間: 9:00~12:30 15:00~18:30(土曜日の午後は14:00~18:00)

休診日:火曜・日曜・祝日 ※祝日のある週の火曜は通常診療

介護事業者様・ご家族様へ 老化や口腔機能の低下に伴って
「全ての方が嚥下障害になる可能性」があります。

歯医者への通院が困難な方に
口腔ケア・歯科診療をお届けします

  • 費用出張費・訪問費用は
    かかりません
  • 医療保険医療保険・介護保険が
    適用になります
  • 自宅自宅や病院、施設でも
    歯科医院と同等の治療が
    受けられます
  • ケア身体の負担を考慮
    しながら治療・口腔ケアを
    行います
  • 関係ご家族や施設担当者様と
    密な連携をとります
  • 歯検査を行った上で
    必要な治療・口腔ケアを
    ご提供します
  • 時間1回あたりの
    診療時間は、30分
    くらいです

歯科医院への受診が困難な方が対象です

訪問歯科診療は、歯科医院への受診が困難なすべての方が対象です。在宅医療を受けている方、介護認定を受けている方、寝たきりの方など、歯を診てもらいたくても体が不自由で歯医者に行くのが困難だという方に、最適な歯科診療・口腔ケアをお届けします。また、当院から半径16km圏内のご自宅・病院・施設が訪問可能エリアとなっています。詳しい訪問範囲については、お気軽にご相談ください。

訪問範囲と訪問歯科のイメージ 訪問範囲と訪問歯科のイメージ

訪問歯科でできること

ブラッシングを教える歯科衛生士

コンパクトな診療用ポータブルユニットをはじめ、必要な機器を持ち込んで治療・口腔ケアを行いますので、歯科医院を受診した時と同等の治療をご提供できます。 また、高齢の方に多い、食べる・飲み込むことへのお悩みを解消し、誤嚥性肺炎を予防するための摂食・嚥下機能訓練(リハビリ)・お口のクリーニング(プロフェッショナルケア)などを行います。

  • 入れ歯の制作・調整
  • 口臭の改善・虫歯治療
  • お口のクリーニング
  • 摂食・嚥下機能訓練など
ブラッシングを教える歯科衛生士

コンパクトな診療用ポータブルユニットをはじめ、必要な機器を持ち込んで治療・口腔ケアを行いますので、歯科医院を受診した時と同等の治療をご提供できます。 また、高齢の方に多い、食べる・飲み込むことへのお悩みを解消し、誤嚥性肺炎を予防するための摂食・嚥下機能訓練(リハビリ)・お口のクリーニング(プロフェッショナルケア)などを行います。

口腔ケアの主な4つのメリット

口腔ケアとは、歯や舌などの汚れを取り除く「口腔清掃(器質的口腔ケア)」と、お口の機能を回復し向上させる「口腔機能回復(機能的口腔ケア)」のことを言います。

食べ物を噛んだり、飲み込んだり、会話をしたりするには、お口の筋肉がスムーズに働く必要がありますが、高齢になるとお口の筋肉が衰え、食事や会話に支障をきたすようになります。リハビリによってお口の筋肉を鍛えたり、マッサージによって唾液の分泌を促進したりして、お口の機能を高めることで食べる・飲み込む・話すといったことが行いやすくなります。

「口腔清掃」だけでは不十分であり、「口腔機能回復」の両方を行うことが大切であり、それがQOL(生活の質)の向上、全身の健康維持につながります。

	口腔ケア 	口腔ケア
  • 1 食事するお年寄り

    誤嚥性肺炎の予防

    お口の中が汚れていて細菌が多く存在していたり、飲み込む機能の低下によって食べた物が気管に入ってしまったりすることが、誤嚥性肺炎を発症するリスクを高めます。口腔ケアにより、お口の中の細菌を減らし、飲み込む機能を高めることが予防につながります。

  • 2 笑顔のお年寄り

    認知症予防

    よく噛むことは、脳に刺激を与えて血流量を増やし、脳を活性化します。ほとんどの歯を失い、入れ歯も使用していない人は、認知症のリスクが高まることがわかっています。噛むための補綴治療を行い、食べる機能を高めることは認知症予防につながります。

  • 3 転倒するお年寄り

    転倒の予防

    噛み合わせのバランスは、全身のバランスに影響します。転倒は寝たきりになる主な原因の一つであるため、正しい噛み合わせをつくり、全身のバランスを整えて転倒を防ぐことは、健康寿命の延伸にもつながります。噛み合わせの乱れは自覚しにくいため、定期的なチェックが大切です。

  • 4 食事するお年寄り

    低栄養の予防

    お口の機能が低下すると、柔らかいものを好んで食べるようになり、食の偏りや低栄養を招くようになります。これにより、体力の低下や食欲の低下を招くと、さらなる低栄養を招くという悪循環に陥ってしまいます。口腔ケアによってお口の機能を高め、食べられるものを増やすことが大切です。

訪問歯科診療の流れ

  • 1

    お申し込み・お問合せ

    お電話、またはWEBからお申し込み・お問い合わせいただけます。
    お申し込みの際は、患者様の症状やお困りの状況、ご要望をお知らせください。ご家族や病院・介護施設の担当者様も代理でお申し込み・お問い合わせいただけます。お気軽にご相談ください。

    お電話でのお申し込み・お問い合わせ

    お電話でのお申し込み・お問い合わせ

    フリーダイヤル 0120-930-147

    受付時間:9:00~12:30/15:00~18:30
    (土曜日の午後は14:00~18:00)
    休診日:火曜・日曜・祝日
    ※祝日のある週の火曜は通常診療

    訪問診療
    のご相談

    WEBでのお申し込み・お問い合わせ

    webお問い合わせ
  • 2

    訪問日程の決定

    ご希望の日程を伺い、当院の予約状況もふまえて訪問日程を決定いたします。
    予約の混雑状況によりますが、お申し込みをいただいてから出来る限り早く訪問できるよう調整いたします。
    また、痛みが強い場合などの緊急な場合は、お知らせください。

  • 3

    初回訪問
    (診療・カウンセリング)

    お約束の日時に、スタッフがお伺いします。患者様やご家族、病院・介護施設の担当者様からお話を伺います。実際にお口の中を拝見し、必要に応じて検査を行います。
    初回訪問時に、各種保険証をご提示いただきますのでご用意をお願いします。

  • 4

    ご説明・治療計画の立案

    患者様のお口の中の状態や検査結果、困りごとの改善にどのような治療・口腔ケアが必要なのか、などをご説明いたします。また、検査結果に基づいて最適な治療計画を立案いたします。費用についても事前にご説明いたしますので、ご安心ください。治療計画にご納得いただけましたら、次回より治療・口腔ケアを進めていきます。

  • 5

    治療・口腔ケアを開始

    事前にお約束した訪問日時にスタッフが伺い、治療計画に基づいて治療や口腔ケアを進めていきます。患者様の体調が悪い場合には、治療を進められない場合もありますので予めご了承ください。全身状態や精神状態を考慮して、治療を行える時に進めていく場合もあります。気になる病気や症状がある場合にもお気軽にご相談ください。

  • 6

    定期検診

    必要な治療が完了したら、メンテナンス期に入ります。治療後の良い状態を長期的に維持するため、継続的にメンテナンスしていくことが大切です。お口の中の状態によって異なりますが、月に1~2回程度のメンテナンスをおすすめしています。

費用について

訪問歯科診療の費用は、「診療費」「指導費」「治療費」を合算した金額になります。訪問歯科診療を行う場所によって、「在宅サービス」と「施設サービス」に分けられ、費用が違ってきます。

  • 診療費
  • 指導費
  • 治療費
〔料金の例〕 後期高齢者医療被保険者証(1割負担)をお持ちの方の場合
サービスの種類

①在宅サービス

在宅の方
居住系施設に入所の方(養護老人ホームなど)

②施設サービス

病院に入院の方
介護保険施設に入所の方(介護老人福祉施設など)
診療費 訪問診療費お一人診療
1回 866円 / 複数名診療1回 283円
指導費 居宅療養管理指導費(介護保険)
1回 302円~855円・月上限2,414円
(居宅療養管理指導は介護保険での算定となります)
訪問指導費(医療保険)
1回 180円~610円・月上限 1,690円
治療費(医療保険) 各サービス共通ですが、料金は個々のお口の症状により異なります。

よくあるご質問

  • 口腔ケアの行い方が
    わかりません…

    ご家族や介護施設の利用者様の口腔ケアを、「どのように行ったらよいのかわからない」という声を多く耳にします。誰でも同じ口腔ケアで良いというものではなく、その人のお口の状態に合った口腔ケアを行うことが大切です。

  • 認知症があるのですが、訪問歯科診療は可能でしょうか?

    認知症の方も治療や口腔ケアを受けられます。患者様の状態をみながら治療を進めていきますが、担当医師と連携して治療を進める必要性が出てくる場合もあります。また、患者様が状態の良い時に治療を進める場合もあります。

  • 治療費が自費になる
    ことはありますか?

    基本的に保険診療が中心になりますが、お口の中の状態によっては自費治療の方が適している場合もあります。その場合は、患者様やご家族、介護担当者様にご相談し、十分に話合ってからどの治療法を行うか決めていきます。ご相談なく治療を行うことはありませんので、ご安心ください。

  • 入れ歯の調整だけでも
    来てもらえるのですか?

    入れ歯の調整だけでも訪問いたします。合わない入れ歯を使い続けると、さまざまな悪影響が生じてきます。食べにくい、噛むと痛いというだけでなく、高齢になると噛む力が衰えて、さまざまな弊害を招きかねません。お気軽にお申し込みください。